アスベリンシロップ・散・ドライシロップの小児用量(年齢別・体重別)

薬・治療・病態 各論

アスベリンシロップ0.5%
アスベリンドライシロップ2%
アスベリン散10%
の投与量(1日量)の目安は下表の通りです。
(通常1日3回に分服)
(表の数値は1日量

年齢 体重(目安) シロップ0.5% ドライシロップ2% 散10%
1歳未満 10kg未満 1~4mL 0.25~1g 0.05~0.2g
1歳~3歳未満 10~14㎏ 2~5mL 0.5~1.25g 0.1~0.25g
3歳~6歳未満 14~20kg 3~8mL 0.75~2g 0.15~0.4g
成人 50kg~ 12~24mL 3~6g 0.6~1.2g

以下、上記の根拠となる情報です。


<スポンサー>

アスベリンの添付文書より引用

用法・用量

【用法・用量】
通常成人には、チペピジンヒベンズ酸塩として1日66.5~132.9mg(チペピジンクエン酸塩60~120mg相当量)を3回に分割経口投与する。
小児には、チペピジンヒベンズ酸塩として1日
1歳未満5.54~22.1mg(同5~20mg相当量)、
1歳以上3歳未満11.1~27.7mg(同10~25mg相当量)、
3歳以上6歳未満16.6~44.3mg(同15~40mg相当量)
を3回に分割経口投与する。
なお、年齢・症状により適宜増減する。

 

効能・効果

【効能・効果】
下記疾患に伴う咳嗽及び喀痰喀出困難
感冒、上気道炎(咽喉頭炎、鼻カタル)、急性気管支炎、
慢性気管支炎、肺炎、肺結核、気管支拡張症

 

禁忌

【禁忌】(次の患者には投与しないこと)
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

 

他にも色々と書いています

コメント