令和4年度調剤報酬改訂のポイント(2022年改定)

2022年改定-疑義解釈-その11218
(その2,4-11,13-17,19-32には調剤関連の記載なし)

 

新着記事20

外用薬と内服薬の重複や相互作用等による減薬提案でも、服用薬剤調整支援料2は算定できる?
【2022改定】服用薬剤調整支援料の1と2の違い
薬剤師が知っておくべき「2024年4月医師の働き方改革」
現行制度でも医師からのタスクシフトで薬剤師はめちゃくちゃ活躍できる
現行制度の下で実施可能な範囲におけるタスク・シフト/シェアの推進について(2021年9月30日)
患者さんから電話で相談を受けた場合、服薬情報等提供料が算定できます
服薬指導のテレワーク解禁(オンライン服薬指導の実施要領について)
2022改定-疑義解釈-その18【調剤部分抜粋】2022.07.13
2022改定-疑義解釈-その12【調剤部分抜粋】2022.06.07
2022改定-疑義解釈-その3【調剤部分抜粋】2022.04.11
外来服薬支援料1と2(一包化)は同時算定できますか?【2022年改訂】
調剤管理料1(内服薬)と調剤管理料2(内服薬以外)は同時に算定可能ですか?【2022年改訂】
MEMO 対人業務を推進しているチェーン薬局の取り組み
割線がない錠剤でも自家製剤加算(錠剤分割)は算定可能ですか?【2022年改訂】
「連携強化加算」の事務連絡(施設基準の補足情報)2022年3月31日
2022改定-疑義解釈-その1【調剤部分抜粋】2022.03.31
歯科の処方箋は同一医療機関でも別受付になるのか? #調剤報酬クイズ2022
特別調剤基本料(7点)とは【2022年改定】
調剤基本料の注4(妥結率50%以下は50%減算)とは【2022改定】
リフィル処方箋による調剤とは【2022年改定新設】

 
スポンサーリンク
ikpdi.com