【雑談】IʼM SAFE でヒューマンエラーを防止しよう

その他

航空業界の言葉ですが『IʼM SAFE』(アイム・セーフ)というヒューマンエラーを防止するための標語があります。

アルファベット1文字ずつ、それぞれがヒューマンエラーが多発する心身状態を示しています。

I : illness 病気

M: medication 服薬

S: stress ストレス

A: alcohol 二日酔い含む

F: fatigue 疲労

E: eating 空腹・満腹

私たち薬剤師にもそのまま取り入れられる考え方ですね。

薬剤師も、職場環境が悪くイライラした状態(stress)だとミスが多く発生しかねません。
疲労(fatigue)を溜めていると普段は起こさないようなミスを起こしかねません。

 

『IʼM SAFE』(アイム・セーフ)が、薬局業界でも広がるとよいですね。

<スポンサー>

 

さて、

こんな考え方もしてみました。
薬局には

『I :illness』 病気でつらい方が多く来られます

『M:medication』 患者さんは本当は薬なんて飲みたくないはずです

『S:stress ストレス』だからストレスだって溜まっています

『A:alcohol 二日酔い等』お酒を飲み過ぎてしまう方だって来られます

『F:fatigue 疲労』万全の状態ではない方が来られる事がほどんどです。病院で待ち疲れた後に来られているかもしれません

『E:eating 空腹』お腹を空かした状態で調剤を待ってくれているかもしれません

だから私たち薬剤師は薬が患者さんに渡る前の最後の門番として『IʼM SAFE』、患者さんに安心・安全をお届けしたいですね。

雑談終わり

他にも色々と書いています
その他
スポンサーリンク
ikpdi.com

コメント