[PHONETIC関数] 薬局薬剤師が知っておくべきエクセル技

エクセル技

大雑把にいうと
PHONETIC関数は、入力された文字のフリガナを表示してくれる関数 です。

それでは、この関数がどういったシーンで役に立つのか?

下のような場合です。

エクセルに入力してある漢字の読み方が分からない・・・。
といった場合に、隣の列にでもPHONETIC関数を入れてあげればよいです。
読み方が表示されます。

※[注意]セルに誰かが手打ちしたものについては表示されますが
他からコピペしたものについては読み方は表示されません。

 

・・というのが、一般的なPHONETIC関数の使い方です。

ですが、
薬局・薬剤師に 特にお勧めの使い方 はここからです。

カナ英数半角全角ごちゃまぜの文字列を
カナは全角
英数は半角に揃えたい。という場合です。

ASC関数と組み合わせます。

まずは、ASC関数で全角を半角に揃えます。

<スポンサー>

次にこのASC関数の 値を隣のセルにコピー します。

最後に このコピーした値に PHONETIC関数 をかけると完了です。

 

カナ英数半角全角ごちゃまぜの文字列を
カナは全角
英数は半角に揃えることができました。

余談

PHONETIC関数は、「フォ・ネ・ティック・関数?」と自信なさげに読んでも良いですが
「フォネティック関数」とサラリと読むと、より玄人感を醸し出せます。

・・・すみません。余談でした。


 

関連記事

本文中でも出てきた、全角文字を半角文字に変換してくれる関数 のASC関数です。

[ASC関数] 薬局薬剤師が知っておくべきエクセル技
大雑把にいうとASC関数は、全角文字を半角文字に変換してくれる関数 です。それではこの関数が薬局・薬剤師のどういったシーンで役にたつのか?下のような場合です。A社からもらったデータは、カナや漢字は全角 で 英数字は半...

ASC関数の逆、半角文字を全角文字に変換してくれる関数 もあります。
それがJIS関数です。

[JIS関数] 薬局薬剤師が知っておくべきエクセル技
大雑把にいうとJIS関数は、半角文字を全角文字に変換してくれる関数 です。それではこの関数が薬局・薬剤師のどういったシーンで役にたつのか?下のような場合です。A社からもらったデータは、カナや漢字は全角 で 英数字は半角...

 

他にも色々と書いています

コメント