目薬(点眼薬)5mL 1本は何日分? おおよそ100滴分(100回分)です。

その他

薬局薬剤師として仕事をしていると、「この目薬1本は何日分ですか?」
と聞かれることが多いです。

「えっと・・。押し方によって出る量も違いますから、一概には・・」などと言っている薬剤師の方!
確かにそうなんですが、【めやす】くらいは伝えて差し上げるべきです。
確認してゆきましょう。

めやす:目薬5mL=約100滴分(100回分)

めやす ですが、結論から言うと、『5mL目薬=約100滴分』『2.5mL=約50滴分』 です。

目薬1本は何日分か-早見表

使用回数/日5mLの目薬
(100回分)
2.5mLの目薬
(50回分)
1日1回 片目100日分50日分
1日1回 両目50日分25日分
1日2回 片目50日分25日分
1日2回 両目25日分12.5日分
1日3回 片目33.3日分16.6日分
1日3回 両目16.6日分8.3日分
1日4回 片目25日分12.5日分
1日4回 両目12.5日分6.2日分

※1本2.5mL入りの目薬は通常1日1回の用法のものが多いのですが、一応表にしておきました。

 

考え方

目薬1本が何日分かを考えるためには、目薬1滴が何mLかを知らないといけません。

一般的に目薬1滴は50μLと言われています。
(25~50μLという記述もよく見かけますが、当ページでは1滴=50μLとして考えてゆきます。)

あとは単位変換の計算をするだけです。
1,000μL=1mL 、50μLは0.05mLですから、

5,000μL÷50μL=100
もしくは
5mL÷0.05mL=100

はい。
5mL目薬1本は100滴分(100回分)使えるという訳です。

(「めやす」です。)

今度「この目薬1本は何日分ですか?」と聞かれたら

「押し方や、薬によっても異なるので一概には言えませんが、目安で良ければお答えいたします!

5mL1本は100滴分なので・・・」

と、これでもうどんな目薬でも【めやす】は答えることができますね。



【関連記事】

トプシムスプレーは1缶(28g)で約90秒噴霧できて塗れる面積は軟膏5g1本と同じです。
結論から言うとトプシムスプレー1缶で約90秒噴霧できます。(1缶=約90秒分)トプシムスプレーを90秒噴射することで、軟膏と同じ面積に塗布できます。(1缶=軟膏5g1本)以下は、上記の根拠となる情報や、より詳細な換算表、軟...

最後に

当サイトはあくまで一般的な注意点や説明や内容を記載しています。実際はその方の年齢や性別、その他合併症、併用薬の有無など、個人によって治療方法が異なります。当サイトの情報は「参考程度」に留めておいてください。当サイトでは、取り上げた情報により生じた健康被害等の責任は一切負いません。

 

コメント